シャミピア ロゴ

profile


HOME | PROFILE

大野敬正

KEISHO OHNO

津軽三味線

新潟市出身。8歳より津軽三味線を始め、12歳の若さにして名取りを襲名。14歳で初代高橋竹山に認められ「竹山節本流継承者」となる。
2006年に「SXSW」へ津軽三味線奏者として史上初の出演を果たし、全米ツアーを大成功に収める。2007年に『三味線魂!~Shami Spirits~』でメジャーデビュー。2008年より日本とヨーロッパを中心にライブ活動を行い、2011年の「JAPAN EXPO 2011」では最終日メインステージのトリをつとめ、3000人超のオーディエンスを熱狂させる。2013年にフランスのレーベルよりアルバム『SPARK』と『敬-KEI-』を同時リリース。
『伝統音楽を守りながら伝統音楽を壊す』をモットーに、多彩なジャンルからインスピレーションを受け、常に新しいものに挑戦していく斬新な演奏スタイルと高い演奏技能で、現在ヨーロッパでの活動拠点を着実に築いている。

 
HPリンクボタンHPリンクボタン

大野敬正 画像


元岡衛 画像

元岡衛

MAMORU MOTOOKA

ピアノ

大阪市出身。17歳よりプロとして活動。キャバレーのバンドボ―イからキャリアをスタートさせ、ピアニスト・キ―ボ―ディストとして国内外の数多くのア―ティストと共演。多数のCD・DVD制作に参加するなどスタジオワ―クも多く、ジャズからポップスまでこなすオ―ルラウンダ―として活躍。 NHK「新・BS日本のうた」のピアニストとしてレギュラー出演や、関西フィルハーモニー管弦楽団の客演も務める。